アルクDVDボックス
英語アニメや楽しい歌で覚える赤ちゃん向けの英会話教材。
英語教材
英語教材TOP > 幼児・子供 > アルクDVDボックス
:教材名 アルクDVDボックス
:価格 ¥35,640
:対象年齢 0歳−6歳 (乳幼児)
:学習内容 DVDのアニメ映像を楽しむ
:販売元サイト アルクDVDボックス
  英語が大好きな子供に育てるために。アルクの『DVDボックス』は、0歳の赤ちゃんから、6歳前後の幼児向けに開発された楽しい映像作品集です。
DVDに収録されている内容は子供向け英語の要素が満載。NHKの教育アニメを見るように楽しく英語を覚えていくことができます。
アルクDVDボックスの学習内容
アルクDVDボックスには、動物や食べ物など、幼児が興味を持つ様々な対象が英語で多数収録されています。 楽しいキャラクター達と一緒に歌って踊って学べる、NHK教育テレビの英語版的な内容ですね。
親しみやすいキャラクターたちが登場するアニメは一回がおよそ12分。 お子さんが集中して見られるちょうどいい長さに設定されています。


もちろん、英語の正しい発音や独特のリズムが身につく『英語環境』をつくるため、日本語はまったく収録されていません。 ご両親が英文の内容を確認出来るブックレットは付属されていますが、 何よりも第一に、英語を覚える子供のために開発された英会話教材だから、DVDの映像に字幕は不要なのです。
映像から英語を学ぶこと
僕達大人が『英語』の勉強をするときはいつも『文字』から始めてしまいます。 具体的に言うと、英語の文章が書かれたテキストを開いて、それを翻訳したり、あるいはテキストを見ながら音読したりする作業ですが、 この『文字』から英語を学ぶという方法は言語学的に順序が間違っています。
僕達日本人が日本語=母国語を覚えていった過程を思い描いてください。 たとえば『カブトムシ』という日本語を覚えるとき。
親は実物のカブトムシか、あるいは絵本に描かれたカブトムシのイラストなど『映像=画像』を通して、僕達子供に『カブトムシ』という日本語を教えてくれたはずです。 決して紙に文章で『カブトムシ』と書いて『このカブトムシというのはね…、ツノがあって森にいる黒色の昆虫で、甘い蜜が大好きで…』などと説明しないはず。 カブトムシの『映像=画像』をその目で見ないことには、子供はカブトムシという日本語を認識できなかったのです。


このように、幼児期の言語習得には『文字』で読んで覚えさせるよりも、まず最初に『映像』と『言語』を一致させる作業から入らなければなりません。 そのような科学的背景があるからこそ『アルクDVDボックス』は、可能な限り『映像』を駆使して子供に英語を覚えさせる設計がされている。 映像作品集というのは、ある意味で子供向け英語教材における『これ以上ない理想形』と評価できます。 子供に英語を学ばせるなら『英語+アニメ』が鉄則です。
:教材名 アルクDVDボックス
:価格 ¥35,640
:対象年齢 0歳−6歳 (乳幼児)
:学習内容 DVDのアニメ映像を楽しむ
:販売元サイト アルクDVDボックス
英語教材全一覧
リスニング
会話・発音
英文法
英単語
リーディング
ライティング
TOEIC
幼児・子供
便利ツール
映画・ドラマ
英語学習のヒント
おすすめ学習順序
英語教材の選び方
TOEICテスト
リスニングの基本
英会話の基本
英文法の基本
英単語の基本
リーディングの基本
ライティングの基本