ハリーポッターと賢者の石
英会話スクール講師もリーディング用テキストとして推奨するペーパーバック。
英語教材
英語教材TOP > リーディング > ハリー・ポッターと賢者の石
:教材名 ハリーポッター・シリーズ
:価格 ¥960
:身につく力 リーディング
:対象レベル 中級者(基本的な語彙力のある人)
:学習期間 とくになし
:おすすめ度
:販売元サイト ハリー・ポッターと賢者の石
多くの英会話スクール講師、英語教室の先生が『リーディング用テキスト』として奨めるベストセラー。 世界中の子供から大人までが物語に惹きこまた大人気シリーズです。
ハリーポッター・シリーズのペーパーバックにはUK版とUS版があり、こちらはUS『アメリカ英語』版で、 イギリス独特の単語がいくつかアメリカ風に置き換えられているのが特徴。 音声CDなどは付属されていません。
ハリー・ポッター・シリーズの内容
言わずと知れた世界的ベストセラーです。 邦訳を既に読んでしまった人も多いと思いますが、未読の方は是非本書に挑戦してください。
両親を亡くしたハリーは、幼児期に人間の親戚に預けられたけれど、11歳の誕生日を迎えたとき、ホグワーツ魔法学校からハリーのもとに入学許可証が届いた…というあらすじで物語は展開していく。 その魅力的な内容に世界中の子供はもちろん、大人までが惹きこまれました。






ハリーポッター・シリーズのペーパーバックにはイギリス英語の『UK版』と、アメリカ英語の『US版』とがあり、 当サイトで紹介しているのは後者『US版』で、イギリス独特の語彙がいくつかアメリカ風に置き換えられているのが特徴です。
ハリーポッター・シリーズは『童話』ですが、 洋書初心者が手を出すと挫折してしまう可能性があります。 難解な英単語が頻出するわけではありませんが、第一巻は300ページとそこそこのボリュームがあり、読み進めるのには苦労するかもしれません。


英会話スクール講師もリーディング用テキストとして推奨するほどですから、優れた素材であることは確かですが、 ペーパーバック単品には『音読+リスニング』をサポートしてくれるCDがついていないので星3つの評価としました。
ただし、別商品として英語版CD『オーディオブック』も販売されているので、そちらを使えば『音読トレーニング』を行うこともできます。 英語はとにかく『読む』ことが大切です。


日本の英語教育というのは実に不可解です。 日本では中学、高校と六年間にわたって英語を勉強する間、ほとんどの学生は一冊の本も読み終わりません。 極端な場合は大学の四年間―しかも英文学科での四年間―を含めても、一冊も英語の本を読了しない可能性さえあります。 これはもう異常事態です。英語を文法の規則書だけで憶えようというのは、野球をルールブックだけ読んでうまくなろうというのと同じことです。 <ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本:向山淳子&向山貴彦>
:教材名 ハリーポッター・シリーズ
:価格 ¥960
:身につく力 リーディング
:対象レベル 中級者(基本的な語彙力のある人)
:学習期間 とくになし
:おすすめ度
:販売元サイト ハリー・ポッターと賢者の石
英語教材全一覧
リスニング
会話・発音
英文法
英単語
リーディング
ライティング
TOEIC
幼児・子供
便利ツール
映画・ドラマ
英語学習のヒント
おすすめ学習順序
英語教材の選び方
TOEICテスト
リスニングの基本
英会話の基本
英文法の基本
英単語の基本
リーディングの基本
ライティングの基本