スピードラーニングの評価&効果
株式会社エスプリラインの英語教材『スピードラーニング』の学習効果や口コミ・評判について検証。
英会話教材
英語教材TOP > リスニング > スピードラーニング
:教材名 スピードラーニング
:価格 月額 4,300
:身につく力 リスニング+簡単なフレーズを口ずさめるようになる
:対象レベル 初心者
:学習期間 3ヶ月以上は続けてみよう
:販売元サイト 楽して英会話をマスターする方法を教えます。
石川遼君のテレビCMでもお馴染み。
株式会社エスプリラインから販売されている教材で、 CDから流れる音声を聞き流すだけで、いつの間にか英語を話せるようになるというキャッチコピーがあまりにも有名な、 英会話教材の王様的存在です。
CDは日常会話を中心に収録されていて、英語音声が流れた後に続けて日本語訳の音声が流れる、辞書不要の学習スタイルをウリにしています。
下記(↓)少し長いですが、スピードラーニングに興味のある方は是非ご一読を
スピードラーニングの学習方法
スピードラーニングは、CDから流れてくる英語の音声をBGMのように聞き流しているだけでオーケーという、 労力のかからない学習スタイルを採用。 時・場所を問わず、いつでも気軽にリスニングが出来るというコンセプトの英語教材なので、 今さら英文法を復習するために、分厚い参考書を読むのに耐えられそうにない…という主婦・サラリーマンなどの中高年層には有難い内容かもしれませんね。
購入申し込みをすると毎月CDの英語教材が送られてきます。 CDは英語のフレーズが流れた後に日本語訳の音声が流れるため、いちいち辞書で英語の意味を調べる面倒がありません。 この『英語+日本語音声CD』のほかに『英語のみCD』もセットされているので、使い分けて勉強をすることも出来ます。


ここまでが『スピードラーニング』という英語教材の一般的な認識かと思いますが、 英語の音声をBGMのように聞き流しているだけの学習には限界があります。 読書をしていたり、ゲームをしていたりと、別のことに集中していて注意力が失われている時は、 日本語で言われたことさえ聞き取れないということがあるでしょう。英語なら尚更です。
ですから、スピードラーニングを使って英語ができるようになりたいと思っている方は『BGMのように聞き流すだけ』という販売元が推奨する学習方法にとらわれず、 音声を聞き取ることに頭を集中させるよう心がけてください。
スピードラーニングの評価
石川遼君の印象的なCM、国内100万人以上の受講者を持つだけあって毀誉褒貶の激しいスピードラーニングですが、果たしてこの英会話教材は本当に効果があるのでしょうか。
サーチエンジンで『スピードラーニングの効果』などとキーワード検索すると、本教材に対する様々な意見が書かれていて、その評価は真っ二つに分かれています。 言われた通りに毎日5分聞き流してみたけど全然効果が無かった!と批判する人もいれば、 スピードラーニングのおかげで英語が話せるようになった、と褒めている人もいます。


これは英語教材全般に言えることですが、どんなに優れた教材であっても、 それひとつ使っただけで英語がペラペラ話せるようになるなどという魔法は起こりえません。 英語教材というのは、結局のところ『あなたの勉強をサポートしてくれる素材』に過ぎないのです。
にもかかわらず『魔法の教材さえあれば簡単に英語が話せるようになる』という幻想を信じている人は、 スピードラーニングの『1日5分聞き流すだけ』という魅力的なキャッチコピーにつられてしまう…。 そして期待した効果が得られないとわかると、掲示板や知恵袋でスピードラーニングの批判をするようになります。
一方で、スピードラーニングを好意的に評価をしている人達は、 最初からそこまでの『奇跡』を期待していません。海外旅行時に外国人に道を尋ねるくらいの英会話ができれば十分。
スピードラーニングは、そういった『日常生活で役立つワンフレーズ』を身につけることに焦点をあてた英語教材ともいえます。
スピードラーニングの口コミ
英語を覚えるには私達が日本語を覚えていったように『聞く→読む→書く→話す』という自然な順序で学ぶことが重要です。 スピードラーニングは『聞く』練習をするための英語教材。 多くの人が『スピードラーニングは全然効果がなかった』と言っていますが、 そういう途中でなげだす人達は、我慢・辛抱が足りません…<知恵袋より転載>
ボーっと聞き流しているだけでは英語を話せるようにはなりません。正しい発音力は着くとは思いますが、 実際に英語が話せるようになるためには『聞く』だけではなく、聞いたことを声に出して真似てみる必要があります。 受け身状態で聞き流すだけでなく、聞き取った英語を声に出す=アウトプットしていきましょう…<知恵袋より転載>
結局、英語教材は学習者のやる気が問題なのです。 自分の母もスピードラーニングを使っていますが『ちっとも話せるようにならない』と言っています。 ですが、私から言わせれば母の英語学習に対するモチベーションは低く、学習方法も間違っていて、スピードラーニングひとつに依存しすぎなのです…<知恵袋より転載>
英語を『聞き取る』という意味では最高の教材だと思います。 私自身はNHKの英語のニュースは聞き取れるようになったので効果は絶大でした。 ですが、知らない単語や文法があるおかげで、正確に意味を理解できないし、流暢に話すことも出来ません。 語彙力と英文法の知識があるならスピードラーニングはおススメです…<知恵袋より転載>
本人のやる気次第です。『○○を使っただけで簡単に英語ができるようになった!』などという魔法は存在しません。 『○○を飲んだだけで病気が治った』というサプリメントの誇大広告と同じです。 流暢な英会話ではなく、日本人が得意な『簡単なフレーズ程度なら話せる』といったタイプの英語教材だと思います…<知恵袋より転載>
スピードラーニングの体験談
サイト運営者の僕自身もスピードラーニングを使って勉強したことがありますが、 口コミでも言われているように『話す』というより『聞く』ということに特化した英語教材だと感じました。

収録されている英語は日常会話が中心で難解な言い回しはありません。 高い英語力は期待できませんが、海外旅行時に役立つワンフレーズ程度であれば『話せる』ようにもなると思います。
ところで、販売元が推奨する『BGMのように聞き流すだけ』という学習スタイルには、僕は少し疑問を感じます。 耳を英語の音に慣らすだけなら『聞き流す』方法も効果があるでしょうが、正確に英語を聞き取るためには『精聴』を心がけなくてはいけません。 5時間の『聞き流し』よりも、10分間の集中したリスニングの方が学習効果があるのです。
また、スピードラーニングは『英語の後に日本語が流れてくるから辞書不要』ということをウリにしていますが、 始めから「和訳」ありき聞き取りは、理想的なリスニング方法とは言えません。 自分の頭を使って試行錯誤することを放棄してしまっています。

これは僕個人の意見ですが、スピードラーニングの販売元が推奨する学習方法は、一旦忘れたほうがいいと思います。 もっと開き直って、別の使い方をしてみると、この英語教材の新しい可能性を発見できるかもしれません。 スピードラーニングには「英語+日本語音声収録バージョン」と「英語音声のみバージョン」の2種類が同梱されているので、これを活用しない手はありません。 以下は僕自身のスピードラーニング活用法です。


まずは何も見ないで耳だけで英語音声のみCDを繰り返し聴く
先ほどの英語音声を日本語訳CDで確認する
もう1度、何も見ないで英語音声のみリスニング
テキストを見ながら同時にリスニングを行う



まずは「英語のみバージョンCD」を何回も繰り返し聞き取ります。 なかには自分の知っている英単語もあるはずなので、断片的に何について話しているかがつかめるはずです。
しかし「英語のみバージョンCD」で聞き続けていてもある段階で必ず行き詰ってしまうでしょう。 その原因は、あなたの知らない未知の単語や、ネイティブ特有の発音あったりと様々な理由が考えられますが…。
この段階にきて、はじめて「日本語音声バージョンのCD」に切り替えたり、テキストを確認してみます。 英語音声と本来の意味とを一致させるためです。 その後、もう1度「英語のみバージョン」に戻るのですが、以前と違い“聞き取れなかった箇所”がわかっているので、理解度が深まっているでしょう。

始めから日本語訳に頼るのではなく、このように『英語の視野』を徐々に広げていく方法が理想的なリスニングです。 これは言語学や音声学など多方面から言われている理論なので信頼するに値する学習方法だと思います。 始めから「日本語の意味がわかっている=種明かしされている」状態で聴くと、聞き取れない単語があっても、脳が勝手に日本語で補完してしまう弊害があるんですね。
こんな人におススメします
スピードラーニングの総評として、まず「短期間で英語が話せるようになる魔法」に期待している人は、他をあたったほうが無難です。 無難というか、もう無駄に高額な英語教材にお金をかけないほうがいい。英語はそんなに甘くはありません。
スピードラーニングは、長くリスニングを続けていきたいという人、とくに学校卒業以降『英語』の勉強をした経験がない中高年層におススメしたい英語教材ですね。 中学生レベルの英語力しかない初心者が、英語の世界に足を踏み入れるための導入として。 あるいは、収録されている英会話のボリュームも20分から30分と長いものなので『多聴』の素材としても活用が期待できるかもしれません。 僕自身、運転中は毎日「英語のみバージョン」を流して、耳に英語を慣れさせています。
■ メインの日本語音声CDの他に、英語音声のみを収録したCDも付属。
■ 日常英会話など、海外旅行時や海外滞在時に役立つ英会話を中心に収録。
■ 英語音声の後に続けて日本語訳が流れる、辞書・テキスト不要の学習スタイル。
■ 購入は月々の支払いだから、区切りのいい時点でやめることも出来る。
■ BGMのように聞き流しているだけでは大きな学習効果は期待できない。
■ 聞き取り能力向上には「聞き流すだけ」じゃダメ。集中して聞く『精聴』が必要。
■ 月々の支払いが重なっていくと、総計は大きな額になってしまう。
:教材名 スピードラーニング
:価格 月額 4,300
:身につく力 リスニング+簡単なフレーズを口ずさめるようになる
:対象レベル 初心者
:学習期間 3ヶ月以上は続けてみよう
:販売元サイト 楽して英会話をマスターする方法を教えます。
英語教材全一覧
リスニング
会話・発音
英文法
英単語
リーディング
ライティング
TOEIC
幼児・子供
便利ツール
映画・ドラマ
英語学習のヒント
おすすめ学習順序
英語教材の選び方
TOEICテスト
リスニングの基本
英会話の基本
英文法の基本
英単語の基本
リーディングの基本
ライティングの基本