イングリッシュアドベンチャー
ゲームの達人などで知られるシドニー・シェルダン執筆の英会話教材。
英会話教材
英語教材TOP > リスニング > イングリッシュアドベンチャー
:教材名 イングリッシュアドベンチャー
:価格 月額 4,500
:身につく力 リスニング+リーディング
:対象レベル 初級−上級(各レベルに対応したコースがある)
:学習期間 半年間以上続けよう
:おすすめ度
:販売元サイト イングリッシュアドベンチャー
250万人が学んだ実績ある英語教材。
『ゲームの達人』などで知られる、世界的なベストセラー作家のシドニー・シェルダンが執筆した物語をそのままリスニング用の英会話教材にしたのですから、人気が出ないわけがありません。

声優にもオーソン・ウェルズやジェリー・ルイスなどのハリウッドスターを起用という、なんとも豪華な内容に仕上がっています。
イングリッシュアドベンチャーの学習方法
『イングリッシュ・アドベンチャー』は、CDから流れてくる英語の音声を聞く、いたってシンプルな学習スタイルです。 同じコンセプトの英会話教材では『スピードラーニング』などが思い浮かびますが、 それらとイングリッシュ・アドベンチャーは一線を画しています。
まず一つ目のポイントは、CDに収録された物語を世界的ベストセラー作家のシドニー・シェルダンが執筆しているという点。 そして二つ目は、物語のナレーション・声優をオーソン・ウェルズら豪華キャストが担当しているという点です。


CDはただ単純に音声が流れるのではなく、登場人物の心理を表現するBGMや、銃を撃ったときの効果音などが随所に挿入され…、いわば画面のない映画を体験している感覚です。
物語の進行に合わせてBGMが変化し、プロの声優が素晴らしい演技をしてくれるので、 最初は英語を正確に聞き取れなくても『…ああ、今この人物は喜んでいるんだな』とか、人物の感情・心理状態は容易にわかります。 人物の感情が理解できるから、そこから知らない単語や発音も結びつけて推測・想像できるようになる。 だから10回、20回と繰り返し聞いていくうちに、自分でも知らないうちにリスニング力がアップしていることに気づくでしょう。
イングリッシュアドベンチャーの体験談
僕自身も『イングリッシュアドベンチャー』を使って勉強したことがあります。 ネットの口コミなどを見ていると『BGMが邪魔だ』とか、ネガティブな意見が目立っていたのですが、むしろBGMはリスニングに良い作用をもたらしてくれていると感じましたね。 僕自身、中学生レベルの英語力からの開始だったにもかかわらず、声優の演技も感情がこもっていて、テキストなしでも物語の全体像を把握することが出来ました。
ところで、シドニー・シェルダン執筆の物語ということもあって、彼の作品読みたさに『イングリッシュアドベンチャー』を購入する人も多いようです。 そういう人達は、教材が届いたらCDを聞くことよりも、日本語で書かれたテキストを読むことを優先してしいるようですが、 はっきり言って、最初からテキストを読むのは愚の骨頂です。
始めから「和訳」ありき聞き取りは、理想的なリスニング方法とは言えません。自分の頭を使って試行錯誤することを放棄してしまっています。 『イングリッシュアドベンチャー』でリスニングをするときは、一切の日本語を取っ払い、頭を真っ白にした状態で始めなければ意味がありません。 シドニーの物語を真っ先に読みたい気持ちは分かりますが、ここはひとつ辛抱して、CDで英語を聞き取ることから始めてください。


まずは何も見ないで繰り返しCDを聞く(推奨30回以上)
英文テキストを確認して再びCDを聞く
日本語テキストで物語の内容を把握する
英文テキストを見ながら同時にリスニングを行う



これは僕自身が試した方法であり、皆さんに強要するつもりはありませんが、是非この手順に従って学習して頂きたいと思います。
まず本教材が届いたら、テキストには一切手をつけずCDのみでリスニングをしてください。 通勤中でもいいし、運転しながらの聞き流しで結構です。 知らない単語や発音などがありすぎて、英語を正確に聞き取ることは困難かもしれませんが、 BGMや感情がこもった声優の演技が、理解を少しだけ助けてくれるはず。 30回くらい繰り返し聞けば、物語の全体像(おおまかな流れくらい)はつかめてきます。






もうこれ以上聞いても理解できない…というくらいCDを聞いたら、ここでようやくテキストの出番です。 『イングリッシュアドベンチャー』には、CDに収録された英文と、その和訳テキストが付属しています。 まずは英文テキストを確認して、それから(本当は真っ先に読みたかった)日本語テキストを読んでください。 『ああ、あの時の会話ってこういう意味だったんだぁ』と、真っ暗闇の映画館から外に出たときのような新鮮な気持ちを味わえます。
始めからテキストや日本語訳に頼るのではなく、 上記のように『英語の視野』を徐々に広げていく方法こそが『理想的なリスニング』のスタイルであることは、各方面から言われている英語の常識です。
■ 世界的ベストセラー作家の物語をリスニングできるという魅力。
■ 豪華キャスト・声優陣の名演のおかげで物語の内容が把握しやすい。
■ 物語を堪能した後も聞き流しようのリスニングCDとして活用できる。
■ リスニングだけでなく英文テキストでリーディングの勉強もできる。
■ BGM・効果音などを古臭いと感じる人もいる(個人差がある)
■ 一枚のCDに10分以上収録されているため『精聴』には不向きか。
■ リスニングを重視しているので『会話力』の学習効果は期待できない。
:教材名 イングリッシュアドベンチャー
:価格 月額 4,500
:身につく力 リスニング+リーディング
:対象レベル 初級−上級(各レベルに対応したコースがある)
:学習期間 半年間以上続けよう
:おすすめ度
:販売元サイト イングリッシュアドベンチャー
英語教材全一覧
リスニング
会話・発音
英文法
英単語
リーディング
ライティング
TOEIC
幼児・子供
便利ツール
映画・ドラマ
英語学習のヒント
おすすめ学習順序
英語教材の選び方
TOEICテスト
リスニングの基本
英会話の基本
英文法の基本
英単語の基本
リーディングの基本
ライティングの基本